ふがいない僕は空を見た 動画 無料視聴

ふがいない僕は空を見た

映画『ふがいない僕は空を見た』。第8回R-18文学賞、第24回山本周五郎賞受賞を受賞した窪美澄の小説が2012年に映画化されました。

『ふがいない僕は空を見た』の動画を無料で視聴する方法とネタバレあらすじと感想を紹介しています。

今すぐ動画を無料で見たい方は


コチラの動画は動画配信サービス"フジテレビオンデマンド"無料で見ることができます。

FODプレミアムは初月は無料です♪

⇒ まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」


『ふがいない僕は空を見た』ネタバレあらすじ



学校帰りの卓巳は、いつものように人妻の里美が暮らすマンションで密会する。二人はコスプレをして、お互い『むらまさ』と『あんず』というアニメキャラになりきって愛しあう。

きっかけは初めて卓巳が同人誌即売会に行った時に里美から声をかけられて親しくなり、ほどなくして不倫関係となる。里美の「計算してるから避妊しなくていいよ」との言葉に甘えて、快楽の日々を送る卓巳。

だがしばらくして卓巳は、同級生から告白されたのを機に里美に別れを告げる。しかし後日、店でベビー用品を見て回る里美を偶然見つけた卓巳は、自分の子供ができたのかと動揺する。

卓巳の家は、助産師の母・寿美子が助産院を開業しており、蒸発した父の代わりに家計を支える。助産院には時々、偏った考え方の妊婦や認識の甘い妊婦が来院して寿美子や助手・光代を困らせる。

また、卓巳の友人・良太は団地住まいで、一人で認知症の祖母の面倒を見ながらバイトに明け暮れる。良太のバイトの先輩・田岡は、良太を気にかけて今の生活から早く抜けだすために何か行動した方がいいと助言する。一方、良太と似たような境遇の純子は、田岡の助言なんて聞くだけ無駄と人生を諦めている。

遡ること数ヶ月前、里美は愛する夫・慶一郎との間に子供ができず、不妊治療を始める。孫を熱望する姑・マチコによるプレッシャーや夫婦間の体への負担の差から、里美は徐々に慶一郎への愛情が薄れていく。

里美はストレス解消のため好きなアニメのコスプレに夢中になり、しばらくして出会ったのが卓巳だった。里美は、心のすき間を埋めるように逢引を重ねては卓巳に溺れていく。しかし、ある日里美の行動を不審に思った慶一郎に寝室を隠し撮りされ、卓巳との不倫がバレてしまう。

そんなある日、ネット上のアニメのファンサイトに卓巳と里美のコスプレ性行為動画や画像が掲載される。卓巳が突然学校を休みだし、寿美子は、ファンサイトの閲覧者から届いた助産院宛のメールで事の真相を知る。

良太が学校に行くと自身の机にその画像のカラーコピーが入っており、卓巳を心配する。後日そのコピーは、日々の憂さ晴らしのために純子が入れたものだと偶然知る良太。

しかし、良太は人生への絶望感から歪んだ感情が生まれ、翌日純子と二人で学校中に大量のコピーをバラ撒いてしまう。


『ふがいない僕は空を見た』感想


この映画は登場人物の考えがわかりやすい恋愛映画です。

男子高校生の主人公はある日であったコスプレイヤーの女性とセフレになり、彼女の部屋に呼び出されてはコスプレをして体を重ね、行為後にお金をもらうというおかしな関係になっていしまいます。

つき合ってもいないのにこのままでいいのだろうか、そもそもこの女性は何者なのだと悩みながらも欲求に体を委ねてしまう主人公の青春を描いたラブストーリーです。

映画を見ていて、このシーンはどういう意味なんだろうとかこの登場人物は何を考えているのだろうと思うことがないでしょうか。

この映画ではその心配はありません。映画上の重要なシーンが何度も違う形や違った人の視点から繰り返されます。

しかも同じシーンのはずなのに全然別の意味を持っていて飽きることがありません。

本人たちは真剣なつもりでも傍から見たらおかしかったり、うっとうしかったりとそれぞれの行動が他の人からしたらどんな意味を持つのかが丁寧に描かれた作品です。

見終わった後に自分は他の人に恥じぬ生き方をしてんのかなと考えさせられる映画でした。

キスしてハッピーエンド、恋が叶ってエンドロールな恋愛映画に飽き飽きしている方にお勧めの「意味ある恋愛映画」です。

『ふがいない僕は空を見た』のフル動画を無料視聴する方法


『ふがいない僕は空を見た』は動画配信サービス”フジテレビオンデマンド”で無料視聴することが可能です。
コチラの作品の動画は"FOD(フジテレビオンデマンド)"で無料視聴することができます。

最新・過去の映画やドラマが見放題の"FODプレミアム"は登録した初月は無料です。

⇒ 今すぐ動画を無料で見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です