映画【ダークナイト】動画 無料視聴

DCコミックスが出版しているアメリカンコミック『バットマン』を原作にしたクリストファーノーラン監督の三部作の第二作。第81回アカデミー賞では助演男優賞、音響編集賞受賞を受賞しました。

映画『ダークナイト』のあらすじ・キャストと感想、動画を無料視聴する方法を紹介しています。

今すぐ動画を無料で見たい方は


コチラの動画は動画配信サービス"hulu"無料で見ることができます。

huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ Hulu


映画【ダークナイト】あらすじ


ピエロのマスクをした犯罪集団がゴッサム・シティ銀行を襲い、銀行にあったマフィアの資金を奪って逃走する。

犯人の名は「ジョーカー」。

バットマン、地方検事のハービー、ゴッサム市警のゴードンらはゴッサムシティから組織犯罪を撲滅するため活動していた。ハービーはバットマンと違いマスクも付けずにゴッサムシティの悪と正々堂々戦い、そんな姿や理想に共感し感銘を受けたブルースは、ハービーこそがゴッサムの真のヒーローであると思い、バットマンの引退を決意する。

そんな中、マフィアの集会中に突如ジョーカー割り込んできた。バットマンを殺す事を提案し、見返りにマフィアの資金の半分と要求する。マフィアはジョーカーに懸賞金をかけるが失敗し、組織を結成したジョーカーは「バットマンが正体を公にしなければ人を殺し続ける」と宣告する…。




ティムバートン監督のバットマンシリーズとは異なり、ノーラン監督はリアリズムを追求し、派手なアクションシーンが多いにも関わらず、ほとんどCGを使用せずに、特撮を行っている。

バットマン役のクリスチャンベールも好演しているが、脇役にゲイリーオールドマンやマイケルケイン、モーガンフリーマンなどの名優が肩を並べている。

特に注目に値するのが、ジョーカー役のヒースレジャーである。彼はこの作品が遺作となっており第81回のアカデミー賞助演男優賞を受賞している。彼の狂演が本作の一番の見どころである。

ジョーカーとバットマンのどちらが正義でどちらが悪なのか。

アメリカンコミックとは思えないほどシリアスで、この映画を観終わった後も、この映画のことで頭がいっぱいになること間違いなし!何度も見たくなる映画である。

キャスト


監督:クリストファー・ノーラン

主演:クリスチャン・ベール

出演者:

ブルース・ウェイン / バットマン:クリスチャン・ベール

ジョーカー:ヒース・レジャー

ハービー・デント / トゥーフェイス:アーロン・エッカート

レイチェル・ドーズ:マギー・ギレンホール

アルフレッド・ペニーワース:マイケル・ケイン

ジェームズ・”ジム”・ゴードン:ゲイリー・オールドマン

ルーシャス・フォックス:モーガン・フリーマン

映画【ダークナイト】感想レビュー


この映画の一番の見所は、バットマンの宿敵「ジョーカー」の怪演です!この作品でそのジョーカーを演じたのがヒース・レジャーです。彼はこの映画を完成させた後に亡くなってしまいましたが、死後、アカデミー助演男優賞を受賞しました。

ジョーカーはバットマンを一番苦しめた強敵と言っても過言ではありません。物語の中でジョーカーは銀行を襲いマフィアの資金を奪って逃走します。その後マフィアに懸賞金をかけられますが、逆にマフィアを殺し、組織を拡大していきます。

そんなジョーカーは次に「バットマンはマスクを取ってその顔を公にしろ。さもなくば無実の人々を次々に殺していく」と脅迫し、人々を恐怖に陥れます。市長の殺害予告を阻止しようとゴードンは自らを犠牲にし、暗殺を食い止めることになります。

物語は進み、バットマンと死を装っていたゴードンによりジョーカーは逮捕されるのですが、ブルースの幼馴染で元恋人のレイチェルと地方検事のハービーがそれぞれ別の場所に監禁される事態が起こります。

そしてふたりの居場所を尋問し聞き出したバットマンはレイチェルの元へ、ゴードン達はハービーの元へ救出に急ぐのですが、レイチェルは死んでしまいます。ジョーカーの言ったふたりの場所は逆で、バットマンはレイチェルではなくハービーの場所に行かせたと理解します。

更に、レイチェルに想いを抱いていたハービーは、救出の際に顔の半分を損なう大怪我をし、レイチェルの死を知って絶望に打ちひしがれ、強い怒りと憎しみからトゥーフェイスと化します。全てはジョーカーの思惑通りなのです。

ジョーカーの真の狙いは、ハービーのような正義感に満ち溢れた「光の騎士」も、悪に染めることができると証明したかったのです。

今回ジョーカーを演じたヒース・レジャーの演技は、見る人に恐怖と絶望を与えます。「怪演」とはまさに彼の演技だと納得のできる作品です。

とにかくジョーカー役のヒースレジャーがものすごい


ジョーカー ヒースレジャー
彼の演技を初めてみたのは『ブロークバックマウンテン』という映画であったが、その時のヒースレジャーとは思えない狂演ぶりでした。

過去ジョーカー役を演じたジャックニコルソンも2016年に公開された『スーサイドスクワッド』でジョーカー役を演じたジャレットレトもこのヒースレジャーのジョーカーにはかなわない。

はじめのジョーカー登場シーン以降、ジョーカーが関係のないシーンがどうでもよく感じてしまう。「早くジョーカーを出せ!」と心の中で叫んでしまうほど。

彼が殺人を行うシーン、彼が捕まってしまうシーンなど、悪いことをしているのに全てが魅力的に映ってしまう。


この映画はバットマンシリーズではあるが、バットマンの存在感は皆無に等しく、ジョーカーの陰に隠れてしまっているように感じてしまいました。純粋な悪というものの恐ろしさをはじめて体験することができた。

そして、物語の内容自体も本当に素晴らしく、考えさせられる物語でした。本当の正義とはいったい何なのか。本当の悪はいったいどっちなのか。ジョーカーの問いかけに頭を悩ませる人も少なくないはずです。

どの映画にも当てはまることですが、悪役が魅力的に描くことに成功している映画はどれも面白い。

この映画は、それを証明する代表的な映画といえるでしょう。前作の『バットマンビギンズ』を見て、「一作目が面白くなかったから二作目のこの映画は見ないでおこう。」と思っている人は本当に損をしていると思います。

確かに私も前作は面白いと感じることはできませんでしたが、そんなことはどうでもいいと思ってしまうほどにこの映画は素晴らしい。

この映画を観て以降クリストファーノーラン監督のファンになってしましました。これからも、CGを使用しないで特撮にこだわり続けて、もっと素晴らしい作品を監督として残し続けていただきたい。個人的にはモーガン・フリーマンをもう少し出演させてほしかったですね。


バットマンを知っている人はもちろん、興味のない人でも、ぜひ一度見て下さい。

映画【ダークナイト】動画を無料視聴する方法


『ダークナイト』は動画配信サービス”hulu”で無料視聴することが可能です。

動画を見放題で楽しむなら

CMでもお馴染みの動画配信サービス「 Hulu」で無料で見ることができます。

Huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

でも人気作品が充実しているのでなかなかやめられないのが現実です(笑)

⇒ Hulu



※紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です