【ヒューゴの不思議な発明】動画 無料視聴

ヒューゴの不思議な発明

2011年のアメリカのドラマ映画『ヒューゴの不思議な発明』。ブライアン・セルズニックの小説『ユゴーの不思議な発明』が原作です。第84回アカデミー賞で11部門にノミネートされ5部門で受賞。映画のあらすじと感想、動画を無料視聴する方法を紹介しています。

動画を無料で見る方法


コチラの動画は動画配信サービス"U-NEXT"無料で見ることができます。

U-NEXTは登録から31日間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ 今すぐ無料で動画を見たい方はコチラから


【ヒューゴの不思議な発明】あらすじ


舞台となるのは、ベル・エポックの残り香も消えかけたパリ、モンパルナス駅。そこに隠れ住む少年ヒューゴは構内仕事の手伝いで手間賃を稼ぎ、日々を送っている。

ふとしたきっかけで玩具店の主人ジョルジュが彼の大事にしている手帳を取り上げたことから、ジョルジュの養女イザベルと友だちになる。

玩具修理の腕を見込まれ、ジョルジュの助手となったヒューゴは、亡き父の残した機械人形を動かすための鍵をイザベルが持っていることに気づく。どうやら父のことを知っているらしいジョルジュとは一体何者なのか……。



暴力的な映画で知られるスコセッシ監督が作風をがらりと変え、パリを舞台としたファンタジーに挑戦した意欲作。

ヒューゴ役にはエイサ・バターフィールド、物語のキーとなる謎めいたジョルジュ役にベン・キングズレー、イザベル役に クロエ・グレース・モレッツ、他にサシャ・バロン・コーエン、ジュード・ロウ、レイ・ウィンストン、クリストファー・リーが出演。

【ヒューゴの不思議な発明】感想レビュー


スコセッシ監督としては初めてのファンタジーとなる作品です。

近年、特に「ギャング・オブ・ニューヨーク」以後、スコセッシは様々な題材を扱うようになっており、なかには「ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム」のようにどこまで演出に関与しているのか疑問を覚えるような作品も発表するようになっています。生き馬の目を抜くハリウッドで生き残るための商策とも言えますが、昔からのファンとしては、粗製濫造というイメージで経歴に傷をつけてもらいたくない気持ちもあります。

このファンタジーも宣伝からの印象では余りにスコセッシの作風と違うので恐る恐る見てみたのですが、安心したことに中々の秀作に仕上がっています。

もちろん、スコセッシとしてはこういう題材への興味を本当に持っていたか疑問です。しかし、「アフター・アワーズ」や「ハスラー2」のように雇われ監督として徹した際に意外な秀作をつくるのが、技術的にしっかりとした腕を持つスコセッシの端倪すべからざるところなので、この作品もその一本となったと言っていいでしょう。



おそらく、映画史家でもあるスコセッシとしては、物語よりも玩具店主人の正体に関してとりわけ関心を持っていたのでしょう。

観客にアピールしたかったのは、モデルとなった実在の人物がどれだけの業績を残したのか、その歴史的評価を広く認識してもらいたいという願いだったのかもしれません。

その意味でこれは単なるファンタジーではなく、風変わりな偉人伝だととらえるべきです。

【ヒューゴの不思議な発明】動画を無料視聴する方法


『ヒューゴの不思議な発明』は動画配信サービス”U-NEXT”で無料視聴することが可能です。

動画の視聴にはポイントがかかりますが、登録時のポイントを使って実質無料で見ることができます。
利用者急増中の動画配信サービス「U-NEXT」ですが、最近当サイトでも一番人気です!

U-NEXTは登録から31日間は無料となっています。

もし使ってみて気に入らなければ31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

他にも映画、ドラマ、アニメ等、日本最大級の12万本もの作品が配信されているので私は毎日動画を見て楽しんでます♪

⇒ U-NEXT


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です