【黒い十人の女】動画 6話無料視聴

9月29日から新木曜ドラマ『黒い住人の女』が始まりましたが、バカリズムさんの脚本ということでかなり話題になっています。実際に見てみましたが、予想に反して面白かったです。『黒い十人の女』のオリジナルと今回のあらすじの違い、第1話~6話までを動画を無料で視聴する方法を紹介します。

動画を無料で見る方法


コチラの動画は動画配信サービス"U-NEXT"無料で見ることができます。

U-NEXTは登録から31日間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ 今すぐ無料で動画を見たい方はコチラから


【黒い十人の女】のオリジナルとリメイクについて


知ってる人は知っていると思いますが、今回の『黒い十人の女』はある意味では”リメイク”ということになります。

1961年に和田夏十のオリジナル脚本、市川崑監督で制作された映画『黒い十人の女』が元になっています。コチラ。

黒い住人の女
バカリズムさんの『黒い十人の女』しか見ていない人にとっては全然違うイメージに見えますよね。

はい、実際にもう全然全くもって違います(笑)今の『黒い十人の女』はだいぶコミカルですが、1961年の『黒い十人の女』はかなりドロドロしている感じです。まさに”黒い十人の女”という感じです。

主人公が10股しているという部分以外は全く違う内容になっています。興味があればオリジナルの方も見てみてください。今見て面白いと思えるかどうかは微妙ですが(笑)

ですが、1997年にはリバイバル再上映され、2002年には市川監督によって単発のテレビドラマとセルフリメイクされ、2011年には劇団ナイロン100℃によって舞台作品化されているところから考えるにやっぱり名作なんだろうなあと思います。

コミカル要素は全くありませんが、なんともいえない鬼気迫る雰囲気があり、見ていて引き込まれました。

【黒い十人の女】感想レビュー


バカリズムさんの脚本ということで、普段は視聴しない深夜枠のドラマでしたが、試しにみることにしました。

「不倫」「愛人」という話なのに、明るくコミカルに描かれており「テンポ」がよくて、すごくみやすく、思わず毎週見ることになってしまいました(笑)

水野美紀さんのはじけた演技もすばらしく、成海璃子さんの愛人という役も新鮮で、9人いるという愛人が回を増すごとに紹介されていく感じも楽しめます。

船越英一郎さんも、すごくすごく軽いけど、なぜかもてるテレビプロデューサーという役が、完全にはまっており、いい味を出しています。

過去に映画や、リメイクドラマなども放映されていたそうですが、残念ながら、視聴していないので比べることはできませんが、バカリズムさん脚本ということもあって、かなり現代っぽく描かれていると思います。

確か、映画の風松吉役は、船越英一郎さんのお父様がされていたと思います。時を経て、親子で同じ役を演じるというのは、興味深いです。

とにかく、会話のテンポがよく、タイプの違う愛人たちの激しいからみ合いもおもしろく、毎週楽しみです。

今後は、妻や愛人たちのからみも出てくると思いますし、ますますおもしろくなっていってくれると期待しています。

動画を見る方法へ移動する↓

不倫
こんな不倫をオープンにしているドラマは始めてみました。まず、不倫の女性が9人もいることにびっくりですが それ以上に、奥さんもその事実を知っていて、冷静に理解していることがとても驚きでした。

今までの不倫ドラマだと、奥さんが何も知らない状態だったり 知っても言わないで少しづつ証拠を集めてしっかり逃げられないようにしてから突きつけるのに、このドラマの奥さんはすべて知っているのに平気な顔をしていました。

これは、旦那さんがすべて話しているのか それとも調べあげているのかは分かりませんが、あんなに平然と冷静に話しているのに驚きでした。

あとビックリしたのが、不倫女性同士で仲良くなって言っていることです。まだ数名しか仲良しにはなっていませんが、最終的には奥さん含め 10人の女性が一つになるという話みたいなのでそれに驚きです。

こんなたくさんの女性に、世代も女性のタイプもまるで違う女性に愛されるこの男性の魅力はなんなのかも凄く気になるところです。

私が見ていて、私は不倫が嫌ですし そんなたくさん不倫の相手がいると分かったら 呆れて別れると思います。でも、このドラマの女性たちはそうしなかった理由などもどんどん分かってくるのかなっと思い毎週楽しみにしています。

動画を見る方法へ移動する↓

不倫
バカリズムさん脚本ということで、これまでのバカリズムドラマが結構好きだったので観始めました。不倫ドラマを楽しみに観てしまうとは…ドラマ内で言われてるように私も他人の不幸が好きなのかな(笑)

第1話からまさかのカフェオレぶっかけなどパンチが効いていて面白かったです。しかも2杯!水でも嫌なのに!

水野美紀さん演じる女優がかなり個性的で、所属先が劇団しぼり汁(笑)ところどころにプッと吹き出すような小ネタが散りばめられていてさすがです。

これまでの話で十人の女のうち七人判明しました。船越さんがこんなにモテるのか?と疑問でしたが、ここぞというタイミングで優しくしてくれたり支えてくれたり、うまいんだろうなあ~と感心しながら観ています。なぜかやたらモテる人ってこんな感じなんだろうな。

他にも友だちとのラインのやり取りで話が脱線したりスタンプ間違えたり、あるある~!なネタが豊富なところもお気に入りポイント。バカリズムさん、なぜ女心がわかるんだろう?

とにかく女性陣がそれぞれに魅力的なドラマ!ダメ男好きなダメ女だけど、憎めない!あと三人。やはり芸能関係者なのでしょうか?

誰が演じるのか楽しみに、また船越さんの末路がどうなるのかにも注目して今後も観ていきたいです!

動画を見る方法へ移動する↓

不倫
テレビをつけていたら始まって、番組情報を見たら好きな女優の水野美紀さんが出演になっていたので何となく観ました。何となく観ていたのに、テンポ良く話が進み面白くなったのです。

船越栄一さんと複数人が不倫をする話らしいのですが、成海璃子さんやトリンドル玲奈さんが、不倫をする役をするのが意外でこの二人の割りと濃厚なキスシーンも本当に意外で驚きました。

1話目のカフェでの、成海璃子さんと水野美紀さん、佐藤仁美さんの掛け合いは凄く面白くて、カフェラテらしき物を勢い良くかけられた水野美紀さんは身体を張っていて感動してしまいました。カフェラテをかけられて本当に鼻が痛そうな水野美紀さんを、笑ってはいけないような気がしながらも笑ってしまいました…(笑)

また、2話目の情熱大陸ぽい演出の中で水野美紀さんが、取材とかされているタレントさんがやるなぁーって感じの事をしていて面白かったです。

売れない女優の役を演じている水野美紀さんは、本当に良い味が出ていて、佐藤仁美さんとの居酒屋のシーンも良かったし、佐藤仁美さんの「古臭い、昭和臭い」のセリフに昭和生まれの私は耳が痛いながらも可笑しかったです。

水野美紀さんは、居酒屋で再びお酒をかけられてしまっており、熱い女優魂を感じました…。

そして、2話で合コン相手の家に行き相手奥さんと遭遇してしまった成海璃子さんが、とても迫真の演技で不倫の現場再現VTRみたいでした。相手の奥さんに遭遇してしまったら、あんな感じで謝らないと後々慰謝料問題とか大変なんだろうなぁと思わせるものでしたね。

黒い十人の女は、出演女優さんがそれぞれ身体を張っていて、内容も面白いし話のテンポも良く気軽に観られて今後の展開が楽しみなドラマですね。

【黒い十人の女】見逃し配信動画を無料視聴する方法


「黒い十人の女」は動画配信サービス”U-NEXT”で見逃し配信を無料視聴することが可能です。※11月4日時点、第1話~6話まで見れます。

なんとオリジナルの映画「黒い十人の女」も見放題作品となっているので、そちらも無料で見ることができますよ。
最近利用者が増えている動画配信サービス「U-NEXT」で無料で見ることができます。

U-NEXTは登録から31日間は無料です。

もし使ってみて気に入らなければ31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

他にも映画、ドラマ、アニメ等、日本最大級の12万本もの作品が配信されているので私は毎日動画を見て楽しんでます♪

⇒ U-NEXT


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です