【砂の塔】最終回 見逃し動画はコチラから

砂の塔

『砂の塔~知りすぎた隣人』も第10話でいよいよ最終回となりました。犯人について大いに盛り上がりましたが、最終回のあらすじと感想、見逃し配信動画を見る方法を紹介しています。

【砂の塔】最終回の動画を見る方法


『砂の塔~知りすぎた隣人』は動画配信サービス”U-NEXT”で視聴することが可能です。

動画の視聴にはポイントが必要ですが、登録時にポイントがもらえるので、それを使えば別に料金がかかるようなこともありません。
最近利用者が増えている動画配信サービス「U-NEXT」で無料で見ることができます。

U-NEXTは登録から31日間は無料です。

もし使ってみて気に入らなければ31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

他にも映画、ドラマ、アニメ等、日本最大級の12万本もの作品が配信されているので私は毎日動画を見て楽しんでます♪

⇒ U-NEXT


【砂の塔】最終回 あらすじ


和樹から亜紀に、ハーメルン事件の犯人を見たと電話が入ります。

しかしその後何者かに和樹が襲われてしまい、連絡をとることができなくなってしまいます。亜紀が健一に相談すると、もしかしたら弓子が無理矢理連れて行ったのかもしれないといい、弓子の部屋を訪れます。

そこにはむちゃくちゃになった部屋があるだけで、弓子はいなくなっていました。あわてて弓子の職場にも出向くと、もうやめて別のところに行くという情報を入手します。そして弓子を見つけますが、和樹のことは知らないというのでした。

困り果てた亜紀ですが、大きな少年を連れ去るのは難しいからマンション内に監禁されているという仮説を立て、探し回ります。そしてマンションで火事が起こってしまいますが、弓子の協力で、和樹を見つけ出すのでした。

しかしそこには、体操コーチの生方がいて、彼が実は犯人であることがわかるのでした。彼は取り押さえられ、彼の母親も捕まりますが、連れ去られた子供たちは無事でした。

【砂の塔】最終回 感想


ハーメルン事件の犯人がついにわかりました。

今まで、弓子や健一、さらには刑事でさえ怪しいといわれていましたが、まさかの体操コーチの生方が犯人という展開でした。

生方はとても優しそうな人柄だったため、実は犯人ということで、いい意味で予想を裏切られたように思いますが、ミステリードラマとしては非常に良かったと思います。

ハーメルン事件を起こした理由は、とても悲しい事実でした。生方は母親から虐待されていたのです。それにもかかわらず、認知症になった母親が元気になるように、子供を連れてきていたのでした。

生方の虐待の痕はとても痛々しかったですが、自分と同じように辛い気持ちをしている子供を救いたかったという動機は、わからなくもなく、みんな共感したのではないかと思います。

最終回まで犯人や動機がわかりませんでしたが、視聴者にもきちんと納得できるストーリー展開で、見ていて良かったと思いました。

最後には、弓子も和樹と話をしてしっかりと別れることができましたし、亜紀の家族も前よりもいっそう仲良くなることができました。ハッピーエンドで終わって良かったです。

このドラマを通して、子供を育てる上で、子供は親の何を見ているのかという子供目線を垣間見ることができましたし、ママ友の関係性というのも知ることができました。

いずれ私も母親になると思うので、しっかり子供のことを見て行きつつ、亜紀に見習って、逃げない母親になろうと思いました。

動画を無料で見る方法


コチラの動画は動画配信サービス"U-NEXT"無料で見ることができます。

U-NEXTは登録から31日間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ 今すぐ無料で動画を見たい方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です