ぐるりのこと 映画 動画 無料視聴

ぐるりのこと。

2008年に公開された映画『ぐるりのこと。』。木村多江、リリー・フランキー共に映画初主演作品となりました。

映画『ぐるりのこと。』の動画を無料で視聴する方法とネタバレあらすじと感想を紹介しています。

『ぐるりのこと。』のフル動画を無料視聴する方法


『ぐるりのこと』は動画配信サービス”dTV”で無料視聴することが可能です。
動画配信サービス「dTV」で動画を見ることができます。

dTVは登録から31日間は無料となっています。

無料期間が終わった後継続して使うとしても月額500円と業界最安値のサービスです

⇒ 「dTV」で今すぐ動画を見る


『ぐるりのこと。』ネタバレあらすじ


1993年、小さな出版社に勤める妻・翔子と生活力に乏しい夫・カナオは第一子の誕生を控え幸せな日々を送っていた。

カナオは日本画家を目指す傍ら法廷画家の職を得る。その後第一子の死去という悲劇に見舞われた夫婦のうち、翔子は次第にうつに陥っていく。

そんな翔子を静かに見守るカナオは、法廷画家という職について法廷に通ううちに東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件、地下鉄サリン事件といったさまざまな事件の公判を傍聴する。

時代の変化の中で二人の夫婦は夫婦の絆を深めていく。


『ぐるりのこと。』感想レビュー


最近色々な映画を見ているとことあるごとに出演しているリリーフランキーがどうにも気になってしまって、どの作品でもいい味を出しているので原点はどこにあるんだろうと思っていたら初主演作で新人俳優賞をとっているということなので、それは見なければと思い見てみました。

とてもよかったです。初主演でこんな堂々たる演技ができるのかと。本当に末恐ろしい人物ですね、リリーフランキーは。

妻の木村多江もとてもよくて、木村多江がいたから二人のあんな関係性がみれたのかなぁと思います。

脇の役者さんもとてもよかったです。裁判の被告として登場する片岡礼子、加瀬亮(思わず真似したくなる名演技)、新井浩文などなどとても素晴らしかったと思います。

タイトルもすごくいいですよね。ぐるりのこと。英題はAll Around Usだそうです。

ぐるりとは、人の身の回りで起こる様々な出来事を指すそうで、周りの人がいるから自分はいろんな影響を受けていい方へ行ったり悪い方に行ったりするんだよなぁと改めて思わされました。

キャッチフレーズの「めんどうくさいけど、いとおしい。いろいろあるけど、一緒にいたい。」が深く染み入る良作ですのでぜひご覧ください。

『ぐるりのこと。』のフル動画を無料視聴する方法


『ぐるりのこと』は動画配信サービス”dTV”で無料視聴することが可能です。
動画配信サービス「dTV」で動画を見ることができます。

dTVは登録から31日間は無料となっています。

無料期間が終わった後継続して使うとしても月額500円と業界最安値のサービスです

⇒ 「dTV」で今すぐ動画を見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です